しろふくろうず (しろふくろーず)

修繕に関するDIYをメインに趣味や時事ネタなども

セミフレキシブル ソーラーパネルに穴開ける道具。 の巻き

こんにちは。DIYフクロウです(・ω・)ノ

 

太陽光発電DIYの為、ソーラーパネルを買ってみました。

設置場所の関係で、その中でも軽量なセミフレキシブルソーラーパネル(厚さ1mm)にしました。

ノーガラス仕様で曲げにも強いので、どんな感じか試してみたかったというのもあります。

ただ、ガラスのソーラーパネルより対候性が低い予感もします・・・ (:ω:)

 

ともあれ、設置の際に補強(固定)するための穴を増やしたいなぁと思い、

なるべく綺麗に穴開けする方法を探していました。

 

1.穴あけ方法検討

 

いきなり本番(穴あけ)で失敗したくないので、

素材がほぼ同じと思われるPETボトルのプラスチックで試してみました。

 

(1)ドリルで穴あけ

 →厚さ1mmのプラスチックに5mmの穴を開けるとバリが発生し

  円にならない(:ω:)

 

(2)半田ごてで溶かして穴あけ

 →穴は円に近いが、ゆっくり溶かすと穴が大きくなってしまうので、

  高速で穴あけしないといけない上、

  円周に溶けたプラスチックが残り、厚みができてしまう(:ω:)

 

(3)穴あけパンチ

 →完璧な円。ただし、穴あけできる箇所が端に限られる。

  さらに、穴あけパンチは2つ穴が開けてしまうイメージが・・・

  そこで調べてみると、1穴パンチという製品がありました(・ω・)♪

 

格安な2穴パンチは大体コピー紙12枚ですが、

この1穴パンチは23枚対応なので、多少厚みのある板の穴あけができます

 

マックス 1穴パンチ DP−Aブルー

f:id:shirofukurokun:20180318001646j:plain

 穴あけパンチする際は、反対向きにして、ふた開けて、穴あけ位置が判るようにしました。(穴あけ時のゴミが飛んで目に入らないように注意!)

f:id:shirofukurokun:20180318001730j:plain

このような感じです(・ω・)♪  ちなみに100Wパネルです。f:id:shirofukurokun:20180318001707j:plain

 

結論:

 プラスチック板は穴あけパンチ最高(・ω・)ノ

 (紙以外の穴あけは自己責任?)

 

2.穴の補強

穴の補強にハトメを使うことにしましたが、真鍮のハトメは屋外使用で

雨による緑青の錆が発生してしまいそうなのでアルミのハトメを使用しました。

 

TRUSCO P-THP-A5 [両面ハトメ アルミ製 サイズ5mm]

f:id:shirofukurokun:20180318001958j:plain

これをハトメパンチを使って固定していきます。

f:id:shirofukurokun:20180318002018j:plain

これで固定する穴が増えて、ナイロンバンド(インシュロック、タイラップ)や

ワイヤーで補強しやすくなりました。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

以上となります(`・ω・´)v

ATX EPS PCI-E 12V 集合端子の電源コネクタからピン抜く方法

こんにちは。DIYフクロウです(・ω・)ノ

 

自作パソコンのATX電源の出力ケーブルには、ATX24ピン、ATX12Vの4ピン、EPS12Vの8ピン、PCI-Eカード電源6ピンor8ピンといった集合端子があります。

 

一般的には、それらの集合端子をマザーボードに接続するだけですので、

ピン意識することはまったくありませんが、DIYフクロウは

プラグイン式のATX電源を入手した際に、

PCI-Eカード電源のケーブルが不足していて12V出力を自作しようと考えていました。

 

というのもSATA電源コネクタやペリフェラルコネクタのあるケーブルを変換して

PCI-Eカード電源に接続しても大丈夫ですが、

特定の12Vを多数の機器に分配すると大電流が流れてケーブルが溶けたり燃えることが

ありますのでATX電源ユニットのプラグインソケットから12Vを取り出したいのです(・ω・;)

 

 

12Vのケーブル1本に120WのPCI-Eビデオカードを接続すると

マザーボード経由で供給される分を考慮しないと10A流れます。

240Wの場合、20Aが流れますので、電線が相当発熱すると予想されます。

 

そして、集合端子から1ピン1ピンを抜くには、

専用の先端が極めて細いピンセットのような工具が必要なのですが、

その工具は割高なので、別な部品や方法がないか考えていました。(;ω;)

 

ペリフェラルの4ピンはピンセットが入るのでピンの引き抜きは容易でしたが

集合端子はピン密度が高いのです(;ω;)

 

必要な工具は既存のATX EPS PCI-E のピンを抜いて、電圧を確認しながら適正な場所に挿し変えするためには、抜くときに支障となるツメを外すできる縦1mm×横0.5mm×長さ10mmの尖った固い金属ピン・・・

 

・・・なかなか思い浮かびませんでした(;ω;)

 

!!!

 

しかし数日後、

比較的身近な部品が利用できたので、紹介します(・ω・)ノ

 

それは、iPhoneに付属しているSIMカード

挿抜するためのピン(SIM取り出しツール)を使う方法です(・ω・)♪

 

使える場所:

 (1)ATX(20ピン/24ピン)電源ケーブルマザーボードに電力供給

 (2)ATX12V(4ピン)またはEPS12V(8ピン)のケーブル:CPUに電力供給

 (3)PCI-Express電源ケーブル(6ピン/8ピン):GPUに電力供給

 

実際のイメージ(・ω・)ノ

図はペリフェラル - ATX12V変換ケーブルのピン抜き作業途中です。

f:id:shirofukurokun:20180315103035j:plain

 

 ピンを白い矢印の2カ所に挿し込み、ツメが平らになったら引き抜きます。

施工精度によってはピンを削ったりしないとならない場合があるかもしれませんが

私のピンはぎりぎり大丈夫でした。

f:id:shirofukurokun:20180315103411j:plain

 

手が痛くなったりするので手袋着用したり、

ピン自体が尖っていますのでくれぐれも怪我に注意願います。

 

ピンを抜き終わったら、電源ユニットのプラグインのピンの電圧を測定して

合うように挿しなおしていきますが、

今回の記事はここまでとさせていただきます。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

以上となります(`・ω・´)v

機種変更したので海外の仮想通貨取引所 Binance 二段階認証 解除&設定するの巻

こんにちは。DIYフクロウです(・ω・)ノ

 

ちょっとだけ仮想通貨の勉強を兼ねて取引(の練習?)をしておりまして、

海外の仮想通貨取引所にアカウント登録してみたDIYフクロウでございます。

仮想通貨取引所の中でも、Binanceはいろいろなアルトコインが揃っていて、

数年後に育っているかもしれないワクワク感があります。(・ω・)♪

反対に数年後に枯れているコインもあるかもしれません(;ω;)

 

さて、DIYフクロウの所有しているスマホがそろそろ二年経過して、

バッテリー保持時間の低下を感じるようになってきましたので、

機種変更をしました。(といっても、旧iPhoneから新iPhoneです)

その際、iTune経由で復元して画像データ等は元通りになるのですが、

LINE等のスマホアプリは引き継ぎ設定操作が必要になります。(・ω・;)

 

その中でも、

仮想通貨取引所への二段階認証(2FA)ログインのために使う

Google Authenticatorアプリも同様に

セキュリティ対策の関係で引き継げないことを知りました。(;ω;)

 

以下は、Binanceで二段階設定を解除&設定したときの備忘録になります。

 

1.準備

解除&設定は次の条件で行いました。

 

スマホの設定をまだ初期化していない(Google Authenticatorアプリが残っている)事

スマホSIMカードが抜けていてもまだWi-Fiでインターネットに接続できている。

 

なお、旧スマホが初期化(リセット)済で通信方法が無い場合の方法は、

他のサイトに方法が書かれているので参照願います(;ω;ノ)

 

2.解除 (2018/3/14時点の画面です)

(1)手持ちのパソコンでBinanceにログイン。 

 (この時点で旧スマホGoogle Authenticatorで二段階認証ログインします)

(2)右上にあるアカウント(人物像)のアイコンをクリックし、

 プルダウンのAccountをクリックすると次のような画面が表示されます。

(3)右半分にあるTwo-factor Authenticationの中にある

Google Authentication 欄で、Disable ボタンをクリック。(赤丸の箇所)

f:id:shirofukurokun:20180314135147j:plain

 

Login PasswordスマホGoogle AuthenticatorからCodeを入力して

Submitボタンを押します。

f:id:shirofukurokun:20180314135414j:plain

 

 

これで旧スマホでの二段階認証が解除されました。

 

3.設定

手持ちのパソコンで、右半分にあるTwo-factor Authenticationの中にある

Google Authentication 欄で、Enable をクリックします。(赤丸の箇所)

f:id:shirofukurokun:20180314144008j:plain

 

4段階のステップ画面が表示されました。

f:id:shirofukurokun:20180314141430j:plain

1.Download App

 新しいスマホGoogle Authenticationのアプリが入っていない場合は

 ダウンロードしますが、バックアップから復元した場合はすでにアプリが

 あると思いますので、Next Stepをクリックします。

 

2. Scan QR Code

 新しいスマホGoogle Authenticationアプリを起動し、右上の+を押して、

 表示されたバーコードをスキャンします。

 また、16桁キーをメモや印刷するなどバックアップしてからNext Stepしましょう。

 

3. Backup Key

 既に前項番2.でメモや印刷済の場合は、同じキーが書いてあることを確認して

 Next Stepしましょう。

 

4. Enable Google Authentication

 4項目を入力します。

  (1)項番2. または3.で入手した16桁のキー を入力

  (2)Binanceログイン時のパスワード を入力

  (3)SMS Sendして届いた6桁の数字 を入力

  (4)新スマホGoogle Authenticationで表示されている6桁の数字 を入力

 

これで、新しいスマホで二段階認証の設定が完了しました。

備忘録として書いておりますが、お役に立てれば幸いです。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

以上となります(`・ω・´)v

 

BTC

1LHnujEo7ogkQPoGWWkyM4CQTs92Kf926C 

MONA

MLaiBP4FrkfGJFP6QtDdpChBEX3xspT54A

1.5V単2電池3本(4.5V) → 1.2V単4充電池4本に変換改造 の巻(後編)

こんにちは。DIYフクロウです(・ω・)ノ

 

前編が長くなってしまいました。(´・ω・`)

単二電池3本を何とかして単四電池に置き換える

自作の電池変換アダプターは次の通りです!

 

繰り返しますが完全自己責任でお願いします(`・ω・´)

1.準備

まず、前編でも登場した子供用おもちゃです。

 

プーさん 6WAY メリー f:id:shirofukurokun:20180302123939j:plain

 

 電池格納場所(サウンド&回転メリー&ナイトライトの部分)

 

なお、保証外の自己責任ですが

図の一番右下のプラス端子にUSBの線から取り出した赤(+5ボルト)

一番左上のマイナス端子にUSBの黒(マイナス)を接続したら普通に動作しました。

f:id:shirofukurokun:20180302123856j:plain

 

 2.使用物品と工具

使用物品は次の通りです。

 ・直径25mmの丸棒:ダミー単二電池作成用

 ・自転車用の格安LEDライト(単四電池4本使用しているもの)。

   →100均一の自転車パーツコーナー?

 ・整流ダイオード(1A)1個

 ・なべネジM3×25mm、ナット、ワッシャーを2個ずつ

 ・工作用の赤黒被覆電線を10cm

 ・熱収縮チューブ 径3mm長さ4cm

 

主に使用した工具は次の通りです。

 ・ピンバイス+ドリル2.5mm

 ・カッターのこ

 ・半田ごて、ハンダ

 ・平やすり

 ・プラスドライバー

 

3.工作開始!

丸棒を切って、ダミー単二電池を作成します。

f:id:shirofukurokun:20180306231952j:plain

プラス端子の出っ張りは考慮しないで切ります。

ネジの頭が端子になりますので。

National ULTRA ALKALINEは、平成になる前の、昭和後期の電池かな ノ(・ω・ノ)

f:id:shirofukurokun:20180306232008j:plain

自転車のLEDライトの単四電池ボックスと、単二電池はほぼ同じ大きさです。

ただし、電池ボックスがわずかに長いので後ほど削って調整します(;ω;)

f:id:shirofukurokun:20180306232017j:plain

木のダミー電池の端子を作成するために、

端子の場所からネジ穴を斜めに開けて、ナットで固定する場所が

ネジと直角となるように木を削りました。

斜めドリルは難しい・・・*1ズレテイル

f:id:shirofukurokun:20180306232039j:plain

左はプラス端子用なのでネジ頭が出るようにして、

右はマイナス端子用なので、ネジ頭をめり込ませます。

f:id:shirofukurokun:20180306232042j:plain

f:id:shirofukurokun:20180306232142j:plain

黒い電池ケースを削る前の確認。

ここで単品ダイオード登場です(・ω・;)

f:id:shirofukurokun:20180306232145j:plain

 

自転車LEDライトを分解して取り出します。

f:id:shirofukurokun:20180306232027j:plain

f:id:shirofukurokun:20180306232036j:plain

 

躊躇なく切断

f:id:shirofukurokun:20180306232148j:plain

f:id:shirofukurokun:20180306232151j:plain

タミヤのカッターのこ(現行品はカッターのこⅡ)で切断。

f:id:shirofukurokun:20180306232154j:plain

工作用の赤黒ケーブルの被覆をとって、より線をねじって(時計回り)、

半田を流してネジが通る穴の大きさで圧着端子風に加工処理しました。

f:id:shirofukurokun:20180306232157j:plain

f:id:shirofukurokun:20180306232200j:plain

その反対側は単四電池ボックスの端子を取り付けます。

ダイオードは極性に注意して取り付け、絶縁用に熱収縮チューブをかぶせ、

ライターや半田ごての熱で適切な位置で収縮させます。

f:id:shirofukurokun:20180306232204j:plain

1.2Vのニッケル水素電池を準備します。

ここで1.5Vのアルカリ電池やマンガン電池は電圧オーバー(6V)になり

故障するかもしれないのでダメです。

f:id:shirofukurokun:20180306232210j:plain

電圧測定

f:id:shirofukurokun:20180306232213j:plain

1.2V電池ですが満充電の時は1.4Vでした。(1.4V×4本=5.6V)

ダイオードで電圧を約0.6Vドロップ(降圧)させているので5Vの表示になっています。

ダイオードをもう1つ追加して4.4Vにしても良いですが、

上記の事前確認でUSB経由の5V電源でも動作してたので、このままにしました。

f:id:shirofukurokun:20180306232216j:plain

さて出来上がったので組み込みます(`・ω・´)v

他の人が使う場合はダミー電池に極性の記載が必要ですね・・・

f:id:shirofukurokun:20180306232219j:plain

あっ、電池ボックスを削らないと入らなかった(´・Θ・`)

f:id:shirofukurokun:20180306232222j:plain

カッターのこで削って平やすりでさらに削ります。(`・ω・´)ギコギコ

f:id:shirofukurokun:20180306232225j:plain

反対に木のダミー単二電池は長さがちょっと足りなかったので、

厚みを調整するためにテープを張りました。

f:id:shirofukurokun:20180306232228j:plain

 

4.完成

無事、収まりました(´・ω・`)

f:id:shirofukurokun:20180306232231j:plain

なお、マイナス端子の出っ張りは、細い工具で押しながら

電池ボックスを押し込んでいます(´・ω・`)

f:id:shirofukurokun:20180306232323j:plain

これが今回作成した電池ボックス全体です。

計算上は1.2[V]×4[本]-0.6[V]=4.2[V]でしたが、実際の測定値は5Vでした。

f:id:shirofukurokun:20180302123931j:plain

 

 

シロフクロウくん:

 本体を一切加工せずに、

 単二アルカリ電池が不要になって良かったね w(・Θ・)w

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

以上となります(`・ω・´)v

*1:+ω+

1.5V単2電池3本(4.5V) → 1.2V単4充電池4本に変換改造 の巻(前編)

こんにちは。DIYフクロウです(・ω・)ノ

 

電池を使う機器やおもちゃを購入した際、

大きなサイズの電池を購入しなきゃならないっていうことに

なった際、抵抗はありませんか?

 ・・・普通はそんなこと無いか (´・Θ・`)ションボリ-ノ

 

みなさんは、どのサイズ、どのタイプの電池を所有していますか?

 

DIYフクロウは「単四 ニッケル水素電池」を一番所有してて、

次に、「単三 ニッケル水素電池」を所有しています。

 

1. ちょっと電池について独り言

 

アルカリ電池は長持ちするのですが、

消耗したら捨てるしか無い、高品質なのは液漏れしないと思いますが、

安いアルカリ電池は定期的に監視してないと、マイナス極から液漏れしてて、

電池収納スペースを汚してしまう事があるのでちょっと苦手です。

 (´・ω・`)ヤスモノガイノゼニウシナイ

 

ニッケル水素電池は液漏れしないし、充電して何百回も使えますし、

アルカリ電池よりパワーがありますが、1本あたりの値段が高価なのと、

1回の使用時間が短いのがデメリットです。

ミニ四駆で使用してたニッカド電池を20年~30年保管して、やっとマイナス極にココヤシの実を削ったような白いものが出てきた程度です)

 

また、今回のように電池電圧が「1.2V」と若干低いので、動作しない機器があります。

さらにニッケル水素の「充電器」を購入しなければならないですね。

 

2.電池性能イメージ

 

 マンガン電池:走る練習 1回

 アルカリ電池:長距離走行 1回 

 ニッケル水素電池:短~中距離走行 約500回

 

単一、単二、単三、単四、単五と大きさの違いありますが、

あれは電池の持続時間と関係しますので、 

ただ大きくて重たいだけじゃないです(笑)

 

あと小学生の時のミニ四駆ブームの時に、

マンガン電池やアルカリ電池も充電して再利用できるという

謎のデタラメ?デマ?インチキ?ありましたが、充電できません!

充電器を使用してはダメです。事故起きます。

あえて言えばマンガン電池は、負荷の高いもので使いきった後、しばらく放置すると自然に少し復活する程度ですね。

 

3.電池の変わった使い方

 

単三電池が必要な時:単四電池+変換アダプターで単三電池相当に変換しています。

単二電池が必要な時:単三電池+変換アダプター(もしくは輪ゴム巻き巻き)で単二電池相当に変換しています。

 

電池の持ち時間は減りますが、それでも持ち時間十分であれば、

軽量というメリットもあります。

 

4.本題

実は、

子供用のおもちゃ(タカラトミー くまのプーさん 6WAY ジムにへんしんメリー)を

購入した際に、単二電池(それもアルカリ電池指定)3本という強敵が現れました・・・。

「アルカリ電池指定」ということは、電圧が1.5Vなので4.5Vじゃないと動作しないよと

宣言しているようです。

 

購入時に店頭で、単二電池は購入しなくても大丈夫ですか?と聞かれたので

買っておけばよかったかな・・・(・ω・;;;;

でも単二電池を買うのが悔しくて、

さらに保管するのも捨てるのも何となく面倒 (・ω・;;;;

 

それでは電池変換改造前編です。

もし似たことを行う場合は、完全自己責任でお願いします。

 

まずは試しと、

単三マンガン電池3本(4.5V)で動作したことを確認した後、

単三ニッケル水素電池3本を(3.6V)はめこんでみました()が動作しませんでした(;ω;)

 

 ご存知の方もいると思いますが、単二電池と単三電池は長さが同じなので、

 市販の変換アダプターや、「単三電池のプラス側付近とマイナス側付近に輪ゴムを巻 いて外径を同じ」にすればピッタリ収まる場合があります。(・ω・)ノ

 

今回のおもちゃは、電池の電圧が重要みたいです。

電池やめてコンセントから電源をもらうためのACアダプター化改造も考えましたが、

子供のおもちゃ で使うとなると足とかをひっかけて危ないのでやめました。

 

 記事が長くなってしまいましたので、

自作電池変換アダプターは後編にします。(;ω;)

 

以下、画像だけ掲載します!

 

プーさん 6WAY メリー f:id:shirofukurokun:20180302123939j:plain

 

 電池格納場所(サウンド&回転メリー&ナイトライト)

f:id:shirofukurokun:20180302123849j:plain

f:id:shirofukurokun:20180302123856j:plain

お願い(注意書き):

f:id:shirofukurokun:20180302123903j:plain

試しに市販の変換アダプターとマンガン電池

f:id:shirofukurokun:20180302123910j:plain

これが今回作成した電池ボックスです。

1.2[V]×4[本]-0.6[V]=4.2[V]にしました。整流ダイオード(1A)で電圧を降下させています。

f:id:shirofukurokun:20180302123931j:plain

 

単二電池3本で全体の重量バランスとっているのかな?と思いましたが、

単二電池を使ったほうが重心が前のめりになるので、

単四電池にて軽量化したほうがバランスとれているように感じます。

 

シロフクロウくん:

 次が作成編かな w(・Θ・)w

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

いったん失礼します(`・ω・´)v

物干し竿 両端のキャップを外す方法発見の巻

こんにちは。DIYフクロウです(・ω・)ノ

 

ずいぶん久しぶりの更新となってしまいました(;ω;)

 

訳あって、物干し竿 両端のキャップ(プラスチックもしくは樹脂製)を

外す必要が生じました(;ω;)ワケアリ

 

今回のしろふくろうくんは興味がないのか、

自分の居場所で紫外線LED(UV-LED)を浴びてまったりしています(・Θ・)ブラックライト

 f:id:shirofukurokun:20180301225010j:plain

 

本題に戻って・・・

とりあえず素手でキャップ引き抜くのは無理でした。

 

キャップを外す方法としては、何通りかあるようで、

インターネット(というか○Kweb)には次の方法が書いてありました。

 

(1)ウォーターポンププライヤーで挟み込んで引き抜く

(2)マイナスドライバーを差し込んでドライバーの頭をハンマーで叩く

(3)ガスコンロで炙って温めてから雑巾を使って引き抜く

(4)ノコギリでキャップを切断

 

うーむ、キッチンに竿持っていくくらいなら、

(3)を応用してガスバーナー(屋外:寒い)、

使ったりドライヤー(屋内で使用できる!)を使ってみようかな・・・

 

結論:

竿の金属パイプとプラスチック樹脂部をドライヤーで30秒~1分ほど温めて、

グリップ力のある手袋(手のひら側にゴムがある軍手、作業用手袋)で、

ひねりながら引き抜くと、ジャムの瓶の蓋を開けるくらいの力で

取れちゃいました(・ω・)♪

 

こんな感じです:

f:id:shirofukurokun:20180301103301j:plain

接着剤の接着力が熱で弱くなってくれたようです。

 

キャップを破壊しないで外せたので、

また適切な接着剤を使えば、キャップを再利用できそうです。\(・ω・)

 

記事としては以上になります。

 

#そろそろ、当ブログ作成のモチベーション維持と記事に記載している品物を

別な視点で確認していただくために、

Amazonアソシエイトに申し込みしてみようかな(・ω・)

・・・アソシエイトのプログラム運営規約を見ると、アソシエイトであることを表示しないとならないみたいなので次のとおり書かせていただきます。

アソシエイト・セントラル - Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

---抜粋---------------------------------------------------------------------------------------------------

改定日:2017/10/3

10. 乙がアソシエイトであることの表示

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

以上となります(`・ω・´)v

電源を新品に交換すると節電になりました。の巻

 

こんにちは、DIYフクロウです。(・ω・)ノ

 

シロフクロウくんが、謎のサングラス男が書かれた箱に気が付きました

f:id:shirofukurokun:20170415002423j:plain

シロフクロウくん:「じろじろ。ほよよよよ?なんだこのグラサン男は?」

謎のサングラス男:「このATX電源が目に入らぬか!」

シロフクロウくん:「・・・・・・・・ほよほよ?入らぬよ?」

 

ケンカだけはご勘弁(;ω;)

 

DIYフクロウは、玄人志向ブランド登場初期の頃、

あの恰好をした謎のサングラス男(ホンモノ)に会ったことあります。

 

そんなこともあり、シロフクロウくんも謎の男が気になったのかな???

 

・・・・・・・本題に入りまして、

今回、DIYフクロウは、自作パソコンで使用している

2005年製の500W ATX電源(Scythe SCY-500A-AD12)から、

2016年製の500W ATX電源(玄人志向 KRPW-GT500W/90+:80PLUS GOLD)に

交換したところ、PC動作中の消費電力が削減され、節電になりました。

 

以下は、具体的にどれだけ節電になるのか測定し、

確認した実験結果です(`・ω・´)v ジャッジャジャーン

 

1.交換前のATX電源(仕様) ~ SCY-500A-AD12

f:id:shirofukurokun:20170415003125j:plain

株式会社サイズ(Scythe)

・2005年製500W ATX電源

・製造年月=2005年11月

・静穏12センチ角FAN使用

・ATX12V Version 2.01準拠、SATAPCI-EXPRESS対応

・秋○原で巡回していたときに某PCショップで

 ケース取り出し品としてジャンク扱いで販売してたもの(当時500円の掘り出し物)

 

かれこれ10年以上使っていたのか・・・(´・Θ・`)

 

2.交換後のATX電源(仕様) ~ KRPW-GT500W/90+

f:id:shirofukurokun:20170415003339j:plain

玄人志向(CFD販売株式会社)

・2016年製500W ATX電源

・2016年9月末販売(2017年4月に購入)

・最大90%以上の高変換効率(80PLUS GOLD認証を取得)

Intel Kabylake / Skylack / Haswell CPU対応 (ATX12V Ver.2.4デザインガイドに準拠)

プラグイン仕様

・奥行125mm

・ケースFAN用電源端子

・新品で購入(販売開始時の価格は10980円くらい)

 

f:id:shirofukurokun:20170415003451j:plain 奥行が短くなった!

 

3.比較結果

 

次の(1)~(7)ポイントで測定してみました。ワットチェッカーとして、

サンワサプライ株式会社 TAP-TST7 を使用しました。

 

15ワット違うと、1[kWh]が25[円]の場合、

年間で動作させた場合、電力会社にもよりますが、おおよそ次の金額が削減されます。

 

15[W]÷1,000×25[円/kWh]×24[時間/日]×365[日]

 =3,276[円/年] (`・ω・´)

 

(1)待機電力(コンセント挿しただけ状態)

 交換前  6W 交換後 4W    (2W減)

(2)BIOS(UEFI)画面 209W

 交換前  209W 交換後 190W  (19W減)

(3)Windows7ログイン画面

 交換前 190W 交換後 174W  (16W減)

(4)Windows7 起動完了

 交換前 190W 交換後 174W  (16W減)

(5)3DMark 「Fire Strike」 # Geforce GTX 1050 (2GB)で動作

 交換前 284W 交換後 254W  (30W減)

f:id:shirofukurokun:20170415004034j:plain

(6)Window10 ログイン画面

 交換前 188W 交換後 173W  (15W減)

f:id:shirofukurokun:20170415004252j:plain

(7)Window10 起動完了

 交換前 188W 交換後 174W  (14W減)

 

上記すべて、30インチのWQXGA(2560x1600)液晶ディスプレイの消費電力(約100W)も含まれていますので、

本体だけの場合は、上記(2)~(7)から100W引いていただければと思います。

 

 ということで、動作中は、おおよそ15W程度の違いがあるようです。

常時パソコンを起動する環境では、約2年で元とれちゃう計算ですね(´・ω・`)

高負荷の環境で30Wも違うことにも驚きました。

 

いままでは、15~30Wが熱として出ていましたので・・・(´・ω・`)オマエハンダコテ並の熱源ダッタノカ?

 

常時パソコン起動しないよ。という方は、6~4Wの待機電力節約(=1100円/年)のため、

地道にコンセントの抜き差して主電源をカットしてしまうという小技があります。

ただ、コンセントは手元から離れた場所にあると思いますので、面倒くさいと思います。

そこで、わたくしDIYフクロウの場合は、孫の手スイッチを割り入れて、手元でオン/オフできるようにしています。

(さらにBIOSで設定変更して、電力供給を検知したら電源オンして起動するようにしています)

 

なお、待機電力の6~4Wをカットした場合の弊害として、マザーボードのリチウムのコイン型ボタン電池(CR2032)が消費しやすい状態になると思われますが、切れたら100均で買えば十分ですかね。・ω・)

 

孫の手スイッチは800円程度なので、元とれると思います。

 

(孫の手スイッチの使用写真)

 入 = 待機電力発生中 (緑LEDが点灯)

f:id:shirofukurokun:20170415004801j:plain

 

切 = 待機電力カット! (緑LEDが消灯)

f:id:shirofukurokun:20170415004825j:plain

4.総評

電源を10年使用(経過)しているならば、いつ壊れてもおかしくないです。

また、徐々に電解コンデンサーは容量抜けにより、リップル電圧や電流が増えて、出力電圧や出力電流の品質が劣化している(高負荷に弱くなる)と思われますし、ある日突然、電源内部のパーツ故障による異常電圧などで接続先の機器(マザーボードSSDなど)を巻き込んで故障するなんてことがあるとショックですね。(;ω;)

 

DYIフクロウの自作パソコンは、それほど使用頻度高くないですし、ジャンク品だからいいやという感じで、電源を分解してFAN清掃をしていましたので、たまたま、壊れることなく現在に至っていたようです。(・ω・)

 

 

ATX電源においても、見えないところで省エネ化が進み、

テクノロジーの進化を感じました。

常時、パソコンを使用する場合は、十分な節電が見込めるので、

ささっとATX電源を交換するのがお勧めです!

そして、雷の多い地域は雷ガード対策忘れずにです。(・ω・)ノ

 

なお、低負荷時のファンの静穏性に関しては、ほぼ同じでした・・・

同じサイズのFANで、どちらも低負荷時のFAN回転数は減らす仕様だからと思います。

(もっと高負荷で使用したら風切り音が違うかもしれません)

 

シロフクロウくん:

 謎のサングラス男のパーツに交換してみて良かったね \(・Θ・)

 んじゃ、バイバーイ

f:id:shirofukurokun:20170415005100j:plain

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

以上となります(`・ω・´)v